TOP

なんと風俗で友達ができたんですよ!そこで私や友人の風俗体験談を紹介!

ソープ店の待ち時間の過ごし方の正解

例えば吉原にあるソープ店に行けば、予約していても多少は待たされるものです。その際待合室で時間を過ごすことになりますけど、待合室ではどういった時間の過ごし方が良いのか。これは自分でもよく考えるんですよ(笑)
基本的にはソープには予約してから行く派なのでそこまで長時間待たされることはありません。だからスマートフォンをちらほら弄っていればすぐに呼ばれるんですよ。それで十分かなという気持ちもあれば、スマートフォン以外にも良い方法はないかなって考えるようになりました。
ただ待ち時間といってもソープ店次第な面もありますよね。待合室がどんな状況なのかはお店によって違いますし、時間帯にもよるじゃないですか。休前日の夜とか待合室が物凄いことになってしまっているケースもありますしね。そう考えると、結局はスマートフォンを弄っているのが一番無難なのかなと。自分が予約を入れた女の子のプロフやブログを見て、その日何を話すのかを考えるのが自分の定番といったところでしょうか。

ソープ嬢のおでここそが鍵だった

ようやく自分の好みがわかって来たのかもしれません。それは女性のおでこがカギを握っていたんですよね。吉原のソープへ通ううちに前髪のあるソープ嬢よりもおでこを出しているソープ嬢にこそ反応している自分に気付いたんです。女の子の髪型なんてに合っていれば良いだろうって思っていたんですけど、自分が良いなと思うような女の子は大抵おでこを出していることに気付かされたんです。
前髪をシュッと流している女の子。それが自分の好みなのかなと。そう思うようになってからは風俗のポータルサイトでは基本的におでこを出している女の子狙いで楽しむようにしています。おでこを出している女の子の方が一見大人っぽく見えるんですけど、顔立ちだけを見ると割と可愛い系だったりあどけない顔だったりするんですよね。そういったギャップも個人的には楽しむべきポイントなのかなと思っているので、最近では吉原でおでこを出したソープ嬢を狙うようにしています。
実際にそうやって狙って利用しても特に困るようなことはないですね(笑)

この気持ちよさは吉原のソープだからこそでしょう

あれだけ気持ち良かったのもすべてソープのおかげなんじゃないかなって思っています。
ソープは自分に合っている風俗かなって思っているんです。吉原にあるソープにももちろんそれぞれ女の子がいますけど、どんなソープ店のサービスであれやっぱりこっちの快感が主役って点は変わらないじゃないですか。そこが魅力かなって思っているんですよ。だってどんな女の子でも自分のために頑張ってくれるのが当たり前じゃないですか。どれだけ気持ちよくさせるのかが性感マッサージで働いている風俗嬢に問われていることだと思うんですよね。だから毎回のように必ず快感をもたらしてくれているなと。
それに、どんな快感が待っているのかはソープの女の子によって全然違うじゃないですか。そこも吉原のソープの楽しさの一つなんじゃないかなと思っています。だからソープが自分には一番合っている風俗なんじゃないかなと思っています。