>  > 普通は想像できないですね

普通は想像できないですね

普通に考えたらあのボディは想像出来ないというか、彼女の顔立ちから考えるとスレンダーな風俗嬢なんだろうなって思ったんですよ。根拠はないんですけど、巨乳の子ってなんとなく雰囲気で分かるものじゃないですか。でも彼女、スレンダーな雰囲気を持ちつつも裸になってみたらかなり見事な巨乳を持っていたんですよ。そこに驚かされましたし、これは凄いなと。そんな部分に対して自分自身、興奮を隠しきれませんでした。このボディは凄いなと。このボディであれば相当楽しむことが出来るという確信が時間と共に高まっていきました。彼女に何をされるでもなく、一緒にシャワーを浴びていただけなのにこっちはすっかり出来上がってしまっていましたしね。あの顔立ちと体のバランスはある意味反則なんじゃないかなとさえ思いました(笑)男の理想そのものをこれだけ楽しませてもらえたって点では相当面白かったですし、彼女のようなタイプの風俗嬢とまた楽しみたいなって思いましたよ。

慣れてきたと思ったんですがまだまだ

そろそろ風俗の世界に慣れてきたと思ったんですけど、実際にはまだまだ…というか、前回に関しては単純にハイレベルな風俗嬢だったって話なのかもしれません。とにかく美人。あれだけの美人風俗嬢を前にしたら自分は緊張するに決まっています。まだまだあのレベルの美人を前にして普通にいられるほど男として経験値は高くはありません(苦笑)かなりドキドキしてしまいましたが、そんなこちらを察してくれたのか優しくいろいろと話しかけてくれました。それだけでも嬉しかったですよね。それに、彼女がとても優しかったので彼女を指名して良かったなとも思いました。だからプレイの間は安心感はありましたね。緊張感も次第に解れていって、その後は気付いたら彼女と意気投合していました。それでも一緒に話している時にふと彼女を見て「なんて美人なんだろう…」と何度も思いました(笑)そんな美人との一戦はとても良い思い出になったと思うので今後忘れることはないでしょう。

[ 2017-06-10 ]

カテゴリ: 風俗体験談